SSブログ
前の10件 | -

ケークサレetc [お菓子教室]

1月お菓子教室行いました。

ケーク・サレ
IMG_7239.JPG
最初に卵を少し泡立てるので、ぐるぐる材料を混ぜるだけで出来上がり
とはいかないのですが、そのひと手間でしっとりしなやかな食感になります。
具は水の出ない野菜なら、お好みのもので出来ると思いますので、
色々試してみてください。

コンべルサシオン・ポワール
IMG_7237.JPG
今日の教室中の話にでましたが、
ガレットデロアの材料とあまり変わらないものが使われています。
通常のコンべルサシオンは洋梨が入っていないので、
もっとガレットデロアに近いかも。
だから今年はガレットデロアを作ろうという気にならなかったのか・・

パイ菓子、焼いたその日が一番美味しいですから、
皆さんで早めに食べてください!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フルーツケーキ [パウンドケーキ]

毎年結構な本数を焼いていたフルーツケーキですが、
マイブームが去ってしまったようで、今回久しぶりに作りました。
IMG_7159.JPG
ウメハラのフルーツミックスに、ラムレーズンと、イチジクの白ワイン煮を加えて。
適当にキャラメルも加えてみました。
IMG_7162.JPG
かなりの量のドライフルーツを入れるので、みっしり濃厚なのですが、
生地はしっとりやわらかです。
パウンドケーキの王道といえば”フルーツケーキ”だと私は思っていますが、
最近色々なものを食べ過ぎているせいか、年のせいか、
もう少しライトなものに好みが変わって来ているのかもしれません・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鏡開き [和菓子]

鏡餅を分けまして、焼いてお汁粉に入れました。
IMG_7223.JPG
真空パックに入っていたので、つるんときれいなまま今日を迎えました。
小豆、水に浸す必要はなく、そのまま煮れば良いということですが、
何となく一晩小豆を水に浸しておいたものを煮たほうが美味しくなる様な?
なので
水に浸さず、そのまま煮るというのには、色々理由はあるのかもしれませんが、
一晩水に浸したもの、渋きりをしてコトコト煮込みます。
IMG_7226.JPG
乾燥豆から煮た豆類は吸引力のある美味しさがあります。
小さい頃から豆類が好きで(乾燥豆から煮たものに限る)
後先何も考えないなら、丼いっぱいくらい余裕で食べられます。

お昼に豚汁と白菜漬物と合わせて食べました。
IMG_7224.JPG
豆って乾燥していると、ちまっとしていますが、煮るとびっくり!の量になります。
ふえるわかめちゃんより衝撃度は少ないけど、
予想に反して増量する事間違いなし。
もちろん黒豆好きな甥の所にも出来立てお汁粉、
mariber eats で届けられました。

今年も無病息災を願います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月お菓子教室 [お菓子教室]

1月お菓子教室行いました。
1月は毎年パイ菓子にしています。

コンべルサシオンポワール
IMG_7211.JPG
1時間強じっくりと焼いています。
IMG_7217.JPG
パリパリのグラスと、さっくりパイに爽やかな風味の洋梨の組合せ。
IMG_7219.JPG
寒い時期のパイ菓子 とっても美味しい。

ケークサレ
IMG_7207.JPG
手軽に簡単に作れます。
今月はお昼ご飯にケークサレと
IMG_7212.JPG
鶏団子みぞれ鍋にお餅を入れて出しています。
IMG_7215.JPG

2作品
IMG_7220.JPG
パリッと焼きあがりました。

パイ菓子、ぜひ今日の内に皆さんで食べてください!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どら焼き [和菓子]

年末にあんこ各種合計約4キロをもらいました。
4キロ!どうするの と思いましたが
アンパンにし、餅をついてあんこ餅を作って近隣に配り
大体消費出来ました。

で残り少し 大きなどら焼きにしました。
IMG_7111.JPG
どら焼き皮のレシピは苦心して作り上げたものあるのですが
焼き がなかなか難しいので、大きくしてオーブンで焼いたら良いのではないか
と思い、試してみたら、予想以上に良く仕上がりました。
IMG_7113.JPG
この写真のほか、生クリームとあんこを混ぜて挟んだ
生どら焼きも作ったのですが、今ひとつだった。
これは、ふんわり生地とあんこがしっとりと馴染み、
最後に蜂蜜の香りがフッとして深い味わいでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬休み [おうちお菓子]

年末 スーパーマーケットで勢いで買ってしまった1キロのクリームチーズ。
そして、大きな骨付き鶏もも肉(これも近いうちに何とかしなければ)
残り少ない冬休み中に消費しなければ というわけで
まずは、バスチー3台作ることにしました。

まず姪1がやって来て、大きめバスチーを1台と、
友達の家に持って行くという事でレモンケーキを作りました。
IMG_7177.JPG
中学2年生でレモンケーキのセレクト
なかなか渋い好みです。

で、その後、姪2が来てバスチーを作る予定でしたが、
当日エントリーメンバー交代となりまして、甥3が登場。
IMG_7194.JPG
慣れた手つきでちゃちゃっと作り
IMG_7195.JPG
あっという間に完成。
IMG_7197.JPG
丁度良い加減に焼けて、美味しく仕上がりました。
IMG_7199.JPG
結構長い間休みだったので、(私が)社会復帰できるかどうか、心配です・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

誕生日会&新年会 [おうちお菓子と料理]

今年はすべて中止の予定でしたが、
簡易バージョン、少人数で急きょ簡単に行いました。

料理はお節料理と、
鶏カツ&タルタルソースなどの簡単なものだったので、写真なしです・・

今日の主役は
IMG_7185.JPG
13歳ですが、ロウソクを吹き消すのはいつでも自分の役目だという4歳が
中心に写っています。

苺のショートケーキ
切る前に全貌を撮るべきでした。
カット
IMG_7192.JPG
なかなかよく仕上がりました。

大きいみかんゼリーが今日の主役のリクエスト
IMG_7181.JPG
みかんゼリーって、固さとか、食感とかを決めるちょっとしたコツはあるけど
味は工夫しなくても決まるよね・・

毎年年末に変わり種トレーナーを買っている伯母
今年は羊のショーンです。
後ろ側に羊の後ろ姿があります。
IMG_7188.JPG
そろそろ変わり種トレーナー嫌だと言い始めましたが、
来年くらいまでは、大丈夫でしょう。次は何にしようかなぁ。

休みの残りもあとわずか、やらなければいけないこと早めに済ませましょう!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大人のプリン [冷菓]

フードプロセッサーが使えなくなったので(前頁参照)
体を酷使して作った、栗きんとん、黒豆
母が狂ったように作っている伊達巻(その多くはどこに行ったのか謎?)
出来上がった頃に、姪1一家が取りに来るので、おせちだけでは
と思い、固め、カラメルしっかり濃いめのプリンも作りました。
IMG_7095.JPG
プリンにもラム酒を入れていますが、
家で食べる分は生クリームにもラム酒を効かせて、全体大人風味に。
IMG_7096.JPG
たまには、こういう存在感のあるプリンも良いね。

アップルクランブルパイも持たせよう。
IMG_7151.JPG
最近はリンゴの水分によって、中に入れるクランブルの量を調整したりして
安定の仕上がりに。超期間限定で家の車庫で販売しようかなぁ。

今年1年、病気もせず、食欲も衰えず、特に良いこともありませんでしたが、
こういうのが良い年だったと言うのでしょう。

2021年もよろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬 [おうちお菓子と料理]

今日は黒豆と栗きんとんを仕上げようと思っていましたが、
全粒粉の残りがあるのがどうも気になるので、カンパーニュにして一気に使いました。
発酵後
IMG_7164.JPG
もしかして、全粒粉ではなく、ライ麦を使うんだったかなぁ。
まぁいいや。
焼成後
IMG_7167.JPG
とっても滋味深い味わいでした・・
薄く切ってトーストして、何かをつければ美味しく食べられるかも?

黒豆
IMG_7172.JPG
丹波産黒豆とか、大納言とかは豆が大きすぎてどうも違う。
と言う人がいるので、黒豆は北海道産のものです。
コトコト長時間煮たのでふっくらと煮えました。

そして黒豆好きな4歳が栗無しきんとんを作りました。
IMG_7176.JPG
ここの姉弟は栗がない方が良いんだとか。

伯母は栗入りのものを作りました。
IMG_7169.JPG
売り物ではありません。この量で自家用です。
フードプロセッサー、働かせすぎたようで、
途中見たことのない、温度センサーマークがつき、そこから働くことを拒否
手動裏ごしに切り替えたため、肩が痛い・・
練り上げるのも重労働でした。
IMG_7173.JPG
来年からは半分量にしよう。
家にいる方が労働量が多い・・
明日からはゆっくりするぞ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タルト・タタン [パイ菓子]

前回作ったタルトタタンがあっさりめで、物足りなかったので、リベンジ。
今回は「ドゥ マゴ パリ」のレシピを元に作りました。
すごい時間をかけて作った結果
IMG_7003.JPG
前回よりは濃そうに見えるけど、ドゥマゴのタルトタタンとはちょっと違う趣に。

食べてみましょう。
IMG_7004.JPG
味のポイントがどこにあるんだろう?という出来で、
ドゥ マゴ のタルトタタンとは別物になってしまいました・・
何か間違えたかなぁ。

次回は安定の自分レシピで作ろうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -